ring choice
MENU

婚約指輪でプロポーズを成功させる|一生一緒にいるための二人の一章

選べるオーダーの種類

婚約指輪はセミオーダーもおすすめ

鐘

婚約指輪というのは、プロポーズするときのアイテムとして、またずっと持っているものですしとても重要なアイテムの一つです。 しかし、男性が女性の意見を聞いたりせずに、選んでしまうケースも多くあり、女性としてはもっとこうだったらよかったのにという希望が合ったりすることもあるのです。 そこでおすすめなのが婚約指輪を一緒にデザインしてオーダーすることです。フルオーダーの婚約指輪となりますと、デザインも1からとなりとても大変ですが、セミオーダーですと、いくつかを選択していくことでできますし、より望みの高い婚約指輪になります。 女性も普段使いしたいという方もいますし、ニーズに合わせてオーダーしていくことで、より愛着がわくものになります。

婚約指輪で結婚を決める

人生で必ず通らなければならない壁、プロポーズ。男性から女性へのプロポーズが多い昨今、親御さんへの挨拶も緊張しますが、その前に結婚承諾してもらわなければなりません。「プロポーズの言葉は?」と聞かれる定番であり、かつパートナーにとってとても大切な言葉となるものです。 言葉自体は、過去の二人の関係性や性格、つきあった年月など様々なので言い回しは人それぞれですが、プロポーズのタイミングでお決まりなのが婚約指輪を渡すという行為です。相手に悟られないようにサプライズで婚約指輪を用意する場合、このタイミングで渡すのがやはりベストでしょう。プロポーズの後日二人で婚約指輪を選びに行くという場合は関係ありませんが、プロポーズをするほどの関係性であるのであれば、サプライズをされて嬉しくない人はいません。 婚約指輪を渡すのは、プロポーズの言葉にOKを貰えた後がいいのか、言いながらさしだすのがいいのか。後者がいいでしょう。パートナーに与える印象が変わり、その後の二人の長い人生で忘れない思い出ですしかっこ良く決めるには受け取ってもらえる保障がある状態で渡すのは避けましょう。婚約指輪は言葉と共に相手に渡しましょう。