ring choice
MENU

婚約指輪でプロポーズを成功させる|一生一緒にいるための二人の一章

イニシャルを彫る

見えない部分のオプション

新郎新婦

婚約指輪には刻印などのオプションを付けるのも人気です。 よくあるのは、婚約指輪を贈った日や夫と妻のイニシャルの刻印でしょう。イニシャルの彫り方は、男性から女性に贈ったという意味で「男性のイニシャルto女性のイニシャル」が主流ですが、「&」や「?」でイニシャルを繋ぐ方も増えてきています。 また、男性直筆のメッセージやイラストなどを彫ることもできます。自分で書いた文字なら非常にオリジナル性が強く、さらに彼女を想って自ら書いたメッセージなら一生ものの思い出としていつまでの残りつづけます。 他には誕生石などのシークレットストーンをはめ込んだりするケースもあるようです。 オプションはリング裏面ですので、他人には見えない部分でもあり、二人だけの秘密の婚約指輪が作れるでしょう。

購入時に忘れず予約しよう

婚約指輪のオプションは注文する際に一緒に予約をすることができます。店舗なら担当してくれた店員さんに伝え、インターネットなら購入ページで予約をします。 ちなみに、オプションは有料ですので、予算の範囲内に収まるかどうかを考えましょう。 さらに、日付やイニシャルの刻印、シークレットストーンの埋め込みなどは殆どのショップで行っていますが、直筆メッセージの刻印など少し変わったオプションは特定のショップでしか行っていません。よって、どのようなオプションを付けることができるのかも検討しながら購入するショップを選んでみてください。 また、サイズ直しやクリーニングなどのアフターケアも同時に確認しておくと、より安心です。